生活面からもフィリピン留学は理想的

英語を習得するための留学先としてはアメリカやイギリスが一般的でしたが、最近ではフィリピン留学が人気を集めてきています。

これは日本から近く、わずか5時間ほどのフライトで到着できる上に、時差がないため短期留学においても時差ぼけに悩まされることなくすぐに英語学習に全力を費やすことができるという面が利点としてあげられているからです。

また、費用面でも物価がそもそも安いため、教育費用と滞在費用途を合わせると欧米の半額程度に抑えられるということも魅力としてよく挙げられています。しかし、実際にフィリピン留学に行くかどうかということを考えると、アメリカやイギリスに比べてフィリピンについて何も知らないという事が多く、それが理由になって躊躇してしまい、結局大金を払ってアメリカやイギリスに留学することを選択してしまうということも少なくありません。



まずはフィリピンについて知っておくということが重要なのです。



フィリピンでは英語が公用語であり、誰もが日常会話程度ならできると考えて問題はありません。治安については日本に比べると危険がないかというと十分な対策が必要ですが、語学学校では全寮制になっている上にガードマンがいるのが通常であることから、フィリピン留学が語学留学である限りは心配する必要はありません。


大都市の病院では日本語のヘルプデスクがあるところも多く、万が一の事態にも対応してらいやすい状況があります。

こういった生活面からもフィリピン留学は安心な場所なのです。